腸を整えて健康になる成分

サプリと女性

昔からよく取られてきた

乳酸菌というと、昔から健康のために積極的にとることが望ましい成分の一つとして有名です。ヨーグルトなどの乳製品はもちろん、漬物や味噌、納豆などの発酵食品には豊富に含まれています。日本食には発酵食品が多いので、日本人は知らず知らずのうちに乳酸菌を摂っていると言えます。必要な量の乳酸菌を摂取するには、乳酸菌サプリがやはり効率的です。乳酸菌は実は食べる時点で死んでいても、腸内で善玉菌のエサになるので健康効果があるのですが、生きた状態で乳酸菌を腸に届けることができれば、より高い効果があります。乳酸菌サプリは生きた状態で腸に届けることもできるものもあります。それぞれの乳酸菌サプリの成分表や用法をよく読んで、欲しい効果が期待できるかどうか確かめましょう。

乳酸菌の働きと整腸効果

乳酸菌の働きにはまず、便秘や軟便の解消があります。腸内の悪玉菌が増えることで便秘や軟便は起こるのですが、乳酸菌が善玉菌のエサになって増え、善玉菌が作り出す乳酸や酢酸などの働きで腸のぜん動運動が活発になり、便秘の解消になると言われています。悪玉菌が増えすぎるとお腹を壊して軟便にもなり得ますが、善玉菌が増えて優勢になれば軟便の解消にもなります。乳酸菌には非常にたくさんの種類があり、効果や働きもそれぞれ違います。整腸効果が期待できる菌にはビフィズス菌やガゼリ菌、シロタ株などがあります。乳酸菌サプリには多くの種類の菌が合わさったものや、これらの菌のエサになるオリゴ糖なども含まれているものがありますので、うまく利用しましょう。